日本システム株式会社|一般企業向けシステム/医療・福祉向けシステムの導入・開発

 width=

HOPE SX-R

ホープ エスエックスアール

医療事務システムの進化系『HOPE SX-R』

日々刻々と変化する社会においては、柔軟で堅牢な経営基盤の確保が今まで以上に重要なポイントとなってきます。

そこで富士通は、医療機関IT化の中核となり礎となる医療事務システム『HOPE SX-R』を提案します。

経営の基盤となる保険請求を支えるだけでなく、患者さんへの玄関である事務部門をIT化。 使う人の満足度向上を追求し、

さらには働く人の喜びにまで発展させていくこと、 それが富士通の目指す医療事務システムの進化系『HOPE SX-R』です。

製品の特長

・快適な操作性を徹底的に追及した,「使う人のための」システム
・データをレセプト出力で終わらせない、『役に立つ』システム
・安全に、そして安心して使える、『高品質の』システム

HOPE SX-Rオフィシャルサイト

参考資料・製品に関するお問い合わせ

参考資料(クリックしてダウンロード)
日本システム株式会社

動作環境

<スタンドアロン>
クライアント数 1台
医療機関規模*1 無床~有床診療所
OS Windows7/8.1
<ピア・ツーピア>
クライアント数 2~4台
医療機関規模*1 無床~有床診療所~病院50床
OS Windows 7/8.1
<クライアントサーバー型>
クライアント数 1~50台
医療機関規模*1 無床~有床診療所~病院200床
OS クライアント:Windows 7/8.1
サーバー:WindowsServer2012

*1:医療機関規模は目安です。医療機関規模により基本システムが異なります。

*医療事務で同時稼動するクライアントは3台までを推奨。