介護事業者支援 HOPE LifeMark-WINCARE(Cloud) 医療・介護向け介護施設病院

FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE LifeMark-WINCARE(ホープ ライフマーク-ウィンケア)
地域包括ケアシステムの構築や介護人材の確保、ビジネス強化の必要性など、

介護現場には多くの課題が存在します。

HOPE LifeMark-WINCAREは、「様々な課題を解決し、介護の現場にイノベーションを」

をコンセプトにお客様に最適なソリューションをお届けします。
HOPE LifeMark-WINCARE Cloudは、HOPE LifeMark-WINCAREの機能を

富士通クラウドセンターで月額クラウドサービスとしてご提供します。
①富士通が支える地域包括ケア
法人枠を超えた多職種(主治医、ケアマネージャー、訪問看護師、ヘルパーなど)

 コミュニケーションや、法人内における医療、介護間の情報共有など、お客様が

 求める地域包括ケアをICTで支えます。
②スマートデバイスによるワークスタイル変革
・スマートデバイスを活用し、介護現場のワークスタイル変革を支援します。

 ・多彩なラインナップ(訪問、居宅介護支援、市背う、通所)で、今までにない

  快適な運用が実現できます。
③介護経営を見える化
・ビジネス環境が激しくなる中で、介護事業者様の経営の見える化をサポートします。

 ・各種統計結果は、経営マネジメントを行うためのインプット情報として活用できます。