日本システム株式会社は 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています
日本システムは「かごしまSDGs推進パートナー」です。
SDGsについて、4つの活動を行っております。
引き続き、SDGsを通じで社会に貢献できる企業として努めてまいります。
かごしまSDGs推進パートナー登録証

私たちの取り組むGOALs

私たちのSDGSゴール

これまでの取り組み

新社屋
オンライン
About GOAL8
About GOAL8
育児休業、短時間勤務制度の拡充により、仕事や育児・ワークライフバランスを実現させる制度の拡充に努め、従業員の働きがいをサポートしています。
About GOAL4 and 9
About GOAL4 and 9
少子高齢化による人手不足等でデジタルの重要性が更に高まり、先端技術に対応し社会に貢献できる技術者の育成が必要であると強く認識し、従業員の資格取得奨励制度を設け、受講費用の支給や資格取得報奨金等を支給し、教育機会を与えると共に積極的な育成を続けています。
About GOAL8 and 10
About GOAL8 and 10
多様な人材の雇用を推進。2020年度よりベトナム国内の大学を卒業した新卒者の採用を開始。成長著しい国ながらも、2020年の一人当たりGDPは3,499ドルとまだ十分な水準とはいえず、雇用機会を作ることで、未来の社会に貢献します。
About GOAL13
About GOAL13
従業員の在宅勤務推進やWEB商談の積極活用により、お客様先への訪問や出張回数を従来より減らし、CO2削減に貢献しています。

今後の取り組み

About GOAL1 and 2
About GOAL1 and 2
地域のこども食堂や、フードバンク、障がい者雇用施設等と連携し、貧困率13.5%・一人親世帯においては貧困率48.1%である事実を直視し、寄付等を含めた活動を推進し地域の課題に取り組む
About GOAL5
About GOAL5
本社では、女性専用のトイレや更衣室を設置し働きやすい環境を整備。オールジェンダー利用可能なパブリックトイレの導入等、ジェンダー平等の実現を積極的に推進
About GOAL7 and 13
About GOAL7 and 13
本社ビルは地域の景観を守る共に、断熱サッシ・複層ガラス・LED照明・熱交換換気扇・トップランナー空調機等導入を2022年内に達成予定。エネルギーを高効率化し温室ガス軽減に貢献