入社後の教育体制

入社後の教育体制
パートナー企業のナレッジを活かした
技術教育、OJTによる実務研修も実施
パートナー企業のナレッジを活かした
技術教育、OJTによる実務研修も実施
パートナーである富士通やマイクロソフトの研修などを積極的に取り入れて、仕事に必要な知識を習得できるようにしています。
安心して実務に入って頂けるように、先輩社員を教育担当としたOJTを実施しています。

技術面だけではなく、日本システムで働いて頂けるマインドも育てるように努めています。
研修例
営業志望 Kさんの研修
受講した研修・セミナー
・新入社員研修セミナー
  魅力的な”人財”であるために
・ビジネススキルアップ研修
  ポイントをスッキリ伝える話し方
・新入社員フォローアップ研修
  社員としての社内における役割を再認識し、仕事の進め方、モチベーションアップの考え方を実践を通して習得する
OJT研修内容
・提案書の書き方
・社内報告の伝わりやすい行い方
・お客様先への訪問の仕方
・お客様が聞き取りやすい話し方
・営業テクニック
研修の感想
社会人になって分からないことばかりでしたが、いろいな研修を受けることによりたくさんのことを学びました。学ぶだけでは意味がないので、次の日から実践することが大事で、研修の内容は今日からでも使えるものが多いのでとても参考になりました。
エンジニア志望 Tさんの研修
受講した研修・セミナー
・社会人としての基礎
 ビジネスマナーや報連相(ホウレンソウ)といった社会人としてのビジネス常識を学ぶ
・SEとしての基礎
 IT技術者のビジネススキルやコンピュータの知識などSEとしての基礎を学ぶ
・研修期間後に受講した研修
 「ネットワークの基礎」、「サーバー仮想化技術基礎」などの専門的な講習
OJT研修内容
・システム開発
 自社アプリケーションのプログラムを見ながらプログラム言語やSQLの流れを学習。
 また、社内で使うシステムを自分で設計からプログラミング、操作説明までを実施。そこでシステム開発の一連の流れを確認していく。
・営業同行
 営業担当者と実際にお客様を訪問し、ニーズを聞き出す話し方やお客様の理解を得る話し方を学び、現場の空気感を体感する。
研修の感想
プログラミング未経験の私にとって最初は分からないことばかりでしたが、先輩方の指導や研修で少しづつシステム開発の全体の流れが分かってきたと思います。

特に、社内で使うシステムを自分で実際に作ってみたときにはプログラミングの楽しさと厳しさを体験できたました。ただ、研修が終わってもまだまだ学ぶべきことは多いと感じています。
2022新卒採用
キャリア採用
未経験・第二新卒採用
数字でわかる「日本システム」
数字でわかる「日本システム」
日本システムの年商や社員の給与平均、平均勤続年数などを紹介します。
採用実績
採用実績
これまで採用を行ってきた、学校・学部について紹介します。
入社後の教育体制
入社後の教育体制
入社後に、安心して仕事を始めてもらえるように富士通の教育基盤などを取り入れた教育を実施しています。
社員インタビュー
社員インタビュー
若手社員からベテラン社員まで
日本システムについて、話してもらいました。